スポンサードリンク


転職・就職に役立つビジネス知恵袋サイトトップ >独立起業 | 副収入 >> 独立起業して失敗するのが怖い
独立起業をして失敗する確率

1年以内に過半数が倒産し
5年以内に80%が消え
10年以内に95%が倒産する

といわれています。

ということは、ほとんどが独立起業して
失敗してしまう・・・ということです。

このような事例があると、
独立企業して失敗することが怖くなりますよね。

しかし・・・
これはあくまでも統計データによるものです。
独立起業準備が100%できている人は、
確実に1年以内に倒産しないでしょうし、
インターネットビジネスのように、
必要経費がほとんどかからないような起業であれば、
1年以内に倒産してしまうケースは稀でしょう。

ですから、統計データというものは、
当てになりませんので、あくまでも参考程度に。

これは独立起業だけに当てはまることではありません。
転職や就職に失敗した事例なども当てはまります。

それでは、独立起業して失敗しないようにするには、
どうすればよいのか?


今の時代、
これから飲食店をしよう、
士業で会社を持とう、
建設会社をはじめよう、

など、いままで常識だった起業方法では、
なかなか難しいでしょう。

ある意味、上記のデータというものは、
昔の情報なのかもしれませんね。

というのは、
今の時代は、インターネットがあるからです。
インターネットというものは、
必要なものはなんでも手に入ります。

数年前であれば不可能だったことが、
今では当たり前のように出来てしまいます。

確実に数年前の起業よりも、
いまの起業の方が確実にハードルは低くなっているでしょう。

起業して1年以内に倒産しない方法。
それはまさしくインターネットビジネスです。

仮に起業する前からインターネットからの売上
毎月数万円も発生していれば、
1年以内で倒産・・・というケースは
決してあり得ないことではないでしょうか?

起業で失敗することの原因は、
経費ばかりかかってしまい利益が得られないことです。

できるだけ低コストではじめる起業をするのが、一番です。


スポンサードリンク
cenweb2 at 06:15│clip!独立起業 | 副収入