スポンサードリンク


転職・就職に役立つビジネス知恵袋サイトトップ >ハローワーク | 再就職 >> ヤングハローワークを活用しよう
ヤングハローワークとは、大学・短大・高専・専修・高校を卒業予定の学生やフリーターが長期化している、就労経験がないなどの34歳以下(その施設によって対象年齢は異なる)の若者の就職や転職を支援するための施設です。

今では、渋谷、横浜、札幌、長崎など、全国各地にあります。

またヤングハローワークという名前では、渋谷が有名で「ヤングハローワークしぶや」と名前を変えられています。

ヤングはローワークしぶやは、ハローワーク渋谷の組織の1つです。


このような施設はヤングハローワークだけではなく、
「ヤングジョブスポット」、「ジョブカフェ」、「若者就職支援センター」など、様々な違う名称がつけられていることもあります。

受けられる「支援」の内容については、
その地域によって差があるみたいですが、

「求人情報の提供」、
「就職に関する相談や職業の紹介」、
「就職に関する情報の提供(企業説明会や就職面接会の開催など)」、
「パソコンを使った職業適性診断」

などが一般的な業務内容になります。




ヤングハローワークしぶやでは就職に役立つ情報をホームページ等で随時リリースされています。

就職に役立つサイトにはどんなものがあるの?
お給料の手取額っていくらぐらい?
遠距離通勤は就職に不利?
面接準備はできていますか?
給与形態の違いを知っていますか?
雇用形態の違いを知っていますか?
などなど・・・


施設によっては、専門のカウンセラーによる就職カウンセリングや
ワードやエクセルなどの使い方を学ぶパソコン講習会を受けたり、
求人雑誌の閲覧をしたり、
履歴書の書き方や面接の受け方などの
就職に必要な知識を知ることもできるでしょう。


このようにヤングハローワークは、
若者が集まりやすい繁華街に設置されているので、
非常に交通の便がよく、気軽に立ち寄ることができます。


就職がなかなか決まらない方は、ハローワークよりも若者向けの
施設をうまく利用するとよいでしょうね。

本人の希望に応じて支援してくれ、
正社員での就職を希望しているのなら一度行ってみる価値はあるはずです。


また、昨今高校生の就職も大変な世の中ですが、
ヤングハローワークによっては、
中学生や高校生を対象にしたプログラムを行っていることもあります。

スポンサードリンク
cenweb2 at 13:50│clip!ハローワーク | 再就職