スポンサードリンク


失業保険を受給する際、アルバイトをしてはならない、
とハローワークで説明を受けます。

つまり保険を適用している間は、
求職活動をすることが基本ですので、
バイトをしていると、ただで給料をもらっている
ことと同じであると判断されてしまいます。

また、アルバイトは一切してはならないのか
という点については、
アルバイトをしている日は、
求職活動をしていないとみなされ、
その分の失業保険支給分が減額される
というのが正しい解釈のようです。

アルバイトをしている日数の分は、
支給対象期間が過ぎても求職している場合に適用されますので、
求職活動ができる日数には変更がないということができます。
続きを読む

スポンサードリンク
cenweb2 at 07:09|Permalink失業 | ハローワーク